わんこが現場監督の工務店

解体

新しい町作りには、古い家の解体が必要。

平成28年度より、空き家対策の法律が変わりました。

今までは、行政側から空き家等の持ち主に対し
「危ないので解体してください」と進言する程度しか行えなかったのが
勧告→命令→代執行の順に強制的に解体が行えるという制度に変更されたのです。

注意された時点で行動に移れば問題ないのですが、そのまま放っておくと、
最終的には勝手に解体されてしまうということです。※費用は全額自己負担です!

気になった方は、弊社にご相談ください!


「安全」と「周囲への配慮」そして「環境に優しく」

弊社で解体作業を行う際は、綿密な計画のもと、
近隣の住民の方へも、工事というどうしても多少の騒音などの
ご迷惑をおかけすることになるので、最大限配慮いたします。
また、廃材の分別には最も注力いたします。

 

ただ「壊す」のではなく、未来に繋げる解体工事を

建っていた建物が消えた後、次にその土地がどのように活用されるのか。
土地の未来を考え、最良の方法を模索しご提案・施工いたします。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

お返事の方法
メールでのご連絡お電話でのご連絡どちらでもよい

お問い合わせ内容

メッセージ本文